父はパーキンソン病です。
パーキンソン病は少しずつ進行していく病気です。
段々動けなくなっていってしまうのだそうです。
父は発祥してどのくらいたったかな。
8年くらいかな。
最初は手が震えるくらいしか症状は無かったのですが、最近は歩くのが大変になってきたようです。
体が曲がってしまって。
背中と腰が痛くて。
歩けることには歩けるのですが、ゆっくりですし、距離は歩けませんし。
やりたいことができなくなるのは、本当に可哀想だと思っています。

夏休だったので、家族旅行に行ってきました。
父は背中が痛そうでした。
でも、頑張って歩いていましたけど。
後は、ヨダレが制御できないのだと言っていました。
油断するとヨダレが落ちちゃうんだとか。
他にも、トイレが近くなったんだそうです。
行きたいなーと思った時には遅くて。
今回も、駐車場でトイレに行ったもののトイレがなかなか見つからなくて。
トイレが間に合わなかったということもありました。
本人辛いだろうなぁと思いました。
プライドもあるでしょうし。
私もどう接するのが正解なのかわかりません。
なので、どうってことないような顔をしていましたが、ちょっぴりショックだったりもしました。
父が漏らしたとしても、別に汚いともなんとも思いませんし、イヤだとも思ったりはしません。
身内ですし。
病気ですし。
だから、その事自体はどうでも良いのですが、どう接するのが本人にとって一番傷つかないのかがわかりませんでした。
父としてのプライドだってあるはずですし。
こういうデリケートな問題は正解がわかりません。
でも、できるだけあっけらかんと、そんな事もあるよねーとサラっとした態度をとってみましたけど・・・
父はどう感じたのかな。プロミスに出ている女性タレントは?

スリミングジェル

最近、脚の浮腫みがとっても気になります。
ダルくて仕方がありません。
それに太もものセルライトがとっても気になります。
見た目もなんだかボコボコっとしていて、汚い。
こんな後ろ姿絶対にやだ・・・
ということで、最近すっかりロングスカートやパンツが増えてしまいました。

セルライトは浮腫みの原因になるんだとか。
このセルライトなんとかしたら、足がダルいのもよくなるのかしら?
見た目も悪いし。
セルライト撲滅運動に乗り出した私。

ネットで調べたら、地道なマッサージしかないようでした。
スリミングクリームやジェルを使うと効果アップなんだとか。
評判の良い、マッサージクリームをネットで注文。
今日さっそく届いたので、マッサージクリームを使ってマッサージしてみることにしました。
燃焼系のマッサージ。
熱くなるとは聞いていました。
以前に燃焼系のマッサージクリームを使っていたことがあります。
ヒリヒリするくらい熱くなった記憶があります。
あの感じよね?
と思っていたのですが、なかなか熱くなりません。
あれ?
と思いながらマッサージしていたら、少ししてから内側から熱を感じるようになりました。
で、熱い。
焼かれるように熱いです。
内側からの熱が半端ない。

調べてみたら、安い燃焼系のマッサージクリームは唐辛子のカプサイシンが入っていて。
肌表面から熱くなるんだそうです。
でも、本当に効果があるのは脂肪がある内側から温めるクリームで。
マッサージしてから少したって熱くなってくるクリームは、マッサージクリームの成分が内側に浸透してる証拠なんだとか。
なるほど、なるほど。
ってことは、以前使っていたのは前者のカプサイシン入りで、今回買ったのは後者の浸透して発熱するタイプのクリームね。
なんだか効果がありそう。
足がすごく熱くなりました。
なんとなく、夏にやるのは間違いな気がしますが・・・
でも、効果はありそうなので続けてみようと思います。

ちひろさんの絵

母は岩崎ちひろが大好きで、ポストカードなどいただくと、とても喜んでいました。
岩崎ちひろの絵は、淡い色彩なのに子供の無邪気さ、それを見守る母の温かさが伝わってきます。心がほっこりしますよね。
家を建てたとき、母が玄関に小さな額縁を掛け、そこに岩崎ちひろのポストカードを入れました。母が女手一つで作った小さい家です。でも玄関は南に面していて、明るく気持ちのいい場所です。そこに岩崎ちひろの控えめながら穏やかな親子の絵は、ピッタリでした。
それから兄も結婚していなくなり、私も独立し、とうとう母一人の家になってしまいました。
数年前、母が腰を痛めて入院して、それをきっかけに、私が週の半分ほど、泊まり込むようになりました。
ある日、ちひろさんの絵が、消えかかっていることに気がつきました。それまでバタバタして、それどころじゃなかった自分がいたのです。
そこで、繁華街の画材店に行ってみました。そこでちひろさんの絵ハガキを見たことがあったので。ところが、行ってみるとありません。絵葉書コーナー自体がないのです。
お店のかたが申し訳なさそうに言いました。「今どき、絵葉書なんて売れなくて」と。そうでしょうね。挨拶状なら、いろいろおしゃれなものがあるし。
ちなみに絵の色が消えたのは、紫外線の仕業ですって。だから、大切な絵は紫外線防止のガラスにしなさい、とのことです。
いまは、ボタニカルアートの絵本から切り抜いたバラが、入ってます。応急処置です。いつか、ちひろさんの絵に出会う日まで。理想のモデル体重になるには。